看護職rukaのブログ

看護職のいろいろ

ブログ開始。ご挨拶。

はじまして。rukaです。

大学を卒業してから看護職として働いて9年目を迎えました。

役所で1年、健診業務と大学の保健室で1年保健師として働きました。

その後、臨床の経験をつむために消化器、放射線科の病棟で看護師として勤務。

現在は病院の健診センターで保健師として働いています。

また、今年1年は、大学に通い漢方や統合医療について勉強中です。

最近は看護職として自分でできることを模索中です。

 

私が看護師として病棟で働いていた時は、同職種の人としか関りがなかったため、

視野が完全に狭くなっていました。

自分の仕事は終わっているのに、先輩の仕事を手伝って残業する。

皆、当たり前のようにしていて、疑問に思っていませんでした。

私自身も知らず知らずのうちに染まってしまっていました

でも今考えると、おかしいことですよね。

あれ、おかしいって思うことに気づけなかったのは、

他を知らなかったからです。

自分がいかに狭い視野で生きていたか、

職場以外の人と交流をすることでやっと気が付きました。

 

当時の私のように看護職としての職場しか知らず、

これがあたり前だと思って、辛いなぁと思っている人。

それでも頑張って働いている人のお手伝いがで少しでもできたらと思っています。

「今の職場での働き方が少しでも楽になること、Happyになれること」

「知っていてよかったこと」

「健康に関すること」などお伝えできたらと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しごとの思い出

この4月で保健師として4年目を迎えました。

私の看護職としての始まりは役所の保健師でした。

しかし、人として、看護職として最も成長できたのは病院での看護師勤務だと思っています。

看護師業務は激務でしたが、学ぶことが多くありました。

患者さんとの関わり方や限られた時間で業務をこなす時間の使い方、そして看護とは何なのか。日々、自問自答していました。朝から晩まで、果ては休日さえもどう看護したらいいのか悩み、迷い、手探りで進んだ時もあります。

看護とは何か、今でも自問自答しています。けれど、看護職として経験を深めていく中で自分の中で形づくられているように思います。

経験したからこそ、今の私があります。

それが私のしごとの思い出です。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」

今年度の目標

新しい年度が始まりました。

コロナ騒動で普通に生活できることの大切さを身にしみて感じています。

相変わらずコロナの数は増え続けてしまっていますが、はやく終息することを願っています。

 

4月初日ということで、今年度の目標を考えてみました。

昨年度は漢方アロマの大学に通い、統合医療の知識を得ることを目標としました。無事大学が終了し、目標を達成することができました。

今年度の目標は

・のんびりとブログを続けていく

・昨年大学で学んだ漢方の知識をなんらかの方法でアウトプットする

・文章力を磨く

・メディカルハーブ資格取得

です。

今年度も新しいことにチャレンジできたらと思っています。

 

今は不要な外出は避け、自宅でできることで、自分の目標を達成感ができるように取り組めたらと思っています。

こんな時だからこそ、前向きな気持ちでいたいです。

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております

日々新型コロナのニュースが流れる中で、コロナ疲れを感じてしまいますね。

 

昨年の10月からブログをお休みしてから、5ヶ月近くが経過してしまいました。お休みしてからも、ブログを見に来てくださる方もいるようで、とても嬉しく思う一方で、更新できない心苦しさも感じていました。

 

私の近況ですが、保健師の職業を紹介する記事を執筆する機会に恵まれました。執筆する中で私が今の保健師の仕事を続けたいと思う理由を再確認することができました。

「どんな人でも自分の健康について見つめ直す機会をもってもらいたい。健康への一歩を踏み出せるようなお手伝いがしたい。」

これが、私の保健師としての原点だと思っています。

健康は損なってしまったら取り返しがつかないこともあります。

忙しいから、まだ若いからと自分の身体に負担をかけ続けることは、自分の身体を傷つけることになってしまうかもしれません。

まずはじめに、自分の身体を気遣ってあげられるのは、自分自身だと思います。

 

コロナが流行している中、思うように外出できず、ストレスをためがちです。心の不調は身体の不調にも繋がっていきます。

そんな中でも少しでも健康に関する情報をお届けできたらと思っています。

以前のように毎日更新は難しいかもしれませんが、少しずつでも着実に更新できたらと思っています。

 

よろしくお願い致します。

 

 

自分のやりたい看護の見つけ方

私は病気の予防をしたいと思い、今は病院の健診センターで保健師として働いています。

今の仕事につく前は看護師をしていたので、職種が変わることの迷いや、臨床を離れることへの不安もありました。

けれど、私のやりたいのは予防看護なんだと気がつき、迷いは消えました。

今、看護職として働いている人の中にも、それぞれやりたい看護があるはずです。

今は、何もないと思っている人でも、看護師になるきっかけや自分の看護職としての経験を振り返ってみると見つかるかもしれません。

たまに、自分がどんな看護をしたいのか振り返ってみることもおススメです。

 

 

明日からしばらく諸事情でブログをお休みします。

1ヶ月と少し、お付き合い頂きありがとうございました。

また落ち着いたら更新を再開していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

普段買う食事はどんな物を選んでいますか?

コンビニやスーパーで食事を買う時、

弁当や麺、サンドイッチなど種類も豊富で迷いますよね。

お弁当は油物の割合が多く、野菜が少ない傾向にあります。

そんな時は食品をバラで買うことをおすすめしています。

例えばおにぎり+おかずのお惣菜+サラダなど。

食品を組み合わせた食事をする事で、野菜の量を増やし、油物を控えることにも繋がります。

毎日お弁当と言う人は、色々な食品をとるきっかけにもなるので、よければぜひ試してみてください。

 

早食いはなぜよくないのか?

早食いは身体によくない、と言われたことがある人は多いのではないでしょうか?

なぜ早食いはよくないのか?

それは食事を20分以上かけて食べることで、肥満予防に繋がるからです。

私たちが、お腹がいっぱいだと脳が感じるまでに、20分以上の時間がかかるといわれています。

そのため早食いをするとたくさん食べでも、脳がお腹一杯だとは感じにくいため、食べ過ぎの原因になってしまいます。

まずはゆっくり食事をとれる時には、20分以上の時間をかけて食事をとってみませんか?